FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱きしめる。


気持ちの上で

抱きしめる。


そっと 包み込むように···

主さまの心が柔いで、ほっこりできるように。
安らぐように。


願いを込めて

包み込む。


子ども時代のやり直し?


時々、主を親のように感じることがある。


親子の関係にはいろいろとあると思うけれど、わたしの場合は、所謂普通の親子とは異なっていた。

長きにわたり、他を知らなかったわたしは、それが当たり前だと思っていた。

努力は達成できそう。というところで目標が吊り上げられ、いつも「お前の努力など、努力でない。達成できていない。」と怒られ、お説教されていた。

褒められることなく、認められることもなく、「出来損ないの屑だ」と言われ続けた。

自尊心など、ほぼ育っていない。

甘えるところもなく、よく1人で見つからないように 泣いていた。

「女の子だから、厳しく躾た。」

これが両親の言い分。

異性の兄弟とは、区別されていた。


子ども時代に与えられなかったことを主に求めているような気がする時もある。

やたらと認められたい。わかってほしい。甘えさせてほしい。
そう、要求していた。

今は、わたしにはそんな価値はない。
そう思うことが多い。

どんなに願っても叶わないことは叶わないと。

そんな中で、時に温かく、厳しい主に甘えてしまう。
しまいそうになる。

まるで、子どものようだと思うことがある。

Sさまは、祖父のような位置付けだなぁ。
と思うことも···

追体験しているような

そんな感じがする。





もしかして?


まさか···

もしかして···?


わたしなんかに···?



Sさまも
主さまも

嫉妬されている???



いやいや。

そんな筈は

ないだろう。



怒られた


朝からいきなり 「 解消 」のような内容のメールが届いた。

あまりのことに愕然とする。

『主の仰りたいことの内容は理解します。』
『達成させるには···と考えてくださったこととは思いますが···』

と、伝えたにも関わらず。

メールだとまた、勘違いされ?思い込まれて、自己完結されてしまいそうなので、言いたいことは理解していること、直接、話をしたいことを伝える。

奇しくも3人会の日の朝。

「来るのか?」
『主さまが来られるなら、行きます。』

その後は、いつものように連絡をする。

Sさまに責められている最中に主から数回連絡が入っていたことを後から知る。

なんて、バツが悪いんだろう。

おまけに無口。

いつもはわたしがすることも ご自身でされていく。

Sさまは気にされる様子も無く、責め続ける。

お風呂に入ろうとしている時にSさまから《主が呼んでいるから行くように》と伝えられた。

テーブルを挟んだ向かいに座る。

あまりの怒りように圧倒される。
でも、怖くない。

わたしが悲しいとか、残念だとか書いたのが怒られる原因だったらしい。

「伝え方があるだろう!!」
『えっ??? そこですか???』と内心 思う。
更に、「別れたいのなら···」「怒るようなことを書いている事がわからないのか?」云々。

いえいえ。

ちゃんと、お考えと仰りたいことはわかっています。
ただ、ピアスの個数が全てを示すということに違和感がある。
ピアスはあくまでもプレイの1つ。

「代替え案は···?」『ピアスでない他のこと。』「視覚化してわかるようにするにはピアスが···」『必ず付けられるものではありません···』「案を出せ。」『···』「Sさまに5分だけ時間をくれと言っている。」『エーッ(内心)』「時間が過ぎた。行け。」『えーっ』

5分で纏まるような話ではないと思いますが···

朝からいろいろとあったみたいで、苛立っているのはわかりますが···

「行け! (ガルル···)」な雰囲気にスゴスゴとお風呂に向かう。

また、怒られた。


雰囲気で察された Sさま。
慰めてくださった。


でもね。
こっそりとテーブルの上に置かれていたアイスで主さまの気持ちを察する。甘い物はほとんど口にされない主さまが買ってこられたもの。わたしの返答次第だったのだろう。あー、勿体ない。


思い違い?


主は 「わたしを支配できていない」と仰るけれど

わたしは 充分支配されていると思う。


主の言葉などで

感情だけでなく

体調までもが

左右されてしまうから。




あー、お腹の調子が悪い (´-ω-。` )



進まない理由


少し回復して

動けるようになり

少しずつ落ち着いて

さぁ、次のこと
溜まっていたこと

やっと、手を付けられる。

このタイミングで

落ちる。
落とされる?

また、動けなくなり

そのまま。


その繰り返し···

わたしには、そのことを跳ね返す力が

まだ? 無い。


余程、させたくないのか。
力を付けろ ということなのか?

頭では理解するが

身体は動かない。


ココロが凍りついてしまうから。


誰かのせい にはしない。


わたしが 悪い。

出来ないわたしが 悪い。



やる気が無いと言われるけれど

したくても出来なくなってしまう。

だから、何も進まない。

進歩しない。


きっと わたしは

そう言われたり
そうされたり

する為の

存在でしかない。


思うこと

度々。



でも、

やっぱり

乗り越えられない

わたしが 悪い。




進まない理由。

わたしが 悪い から。



疲れました


現実でもいろいろとあり

わたしは

無価値で必要の無い存在だと

改めて認識しました。


わたしが

ひとりで

あれやこれやの問題を解決でき、
バリバリと働いて生活する

そんなことが
わたしなんかに出来ないことくらい
最初から わかっていたこと。

抗ってみて
幸せな時間や
ちょっぴり 夢も見させていただきました。

これも 主と出逢わせていただいたおかげ。

ありがとうございました。



もうそろそろ

《 潮時 》なのかも

しれません。


わたしなりに···

通用することが無いことくらい
わかっています。

結果が出せないなら、意味が無い。

随分と意味の無い時間を過ごしてしまいました。


ごめんなさい。


まだ、後のことがあるので、もう少し居させてください。

ごめんなさい。


次にお逢いするのは
3人会。

わたしは、どんな顔でお逢いしたらよいのでしょう?

そもそも、主は来られるのかしら?


不安が過るけれど
仕方が無いですね。

もう、疲れてしまいました。


ごめんなさい。

こんな わたしで。



主からの連絡


久しぶりの主からのメール。
次回のことかしら?
なんて思いながら開いた。

その文面に

凍りつく。


関係・繋がり・主従関係の深さがピアスの数に反映するとのこと。

そして1個、1ポイント。
吊りや蝋燭などのプレイがポイント毎に決められていた。

心臓がバクバクして、頭がクラクラ。

出先だったので、ともかく自宅に帰るようにした。

私のことをどう思っているのだろう?
解けない疑問が更に深まる。

ピアスの数ではなく、もっとするべきことがあるだろう。
と、思ってしまった。

主の思いはわかる。
いろいろな幾つもの課題をきちんとこなせていない私に、課題をクリアさせるためのご褒美と思われている。

でも、ピアスは膿んでしまったり、外れてしまいつけ直せなかったりする。絶対につけられるものではない。

何よりも悲しかったのは、そういうことでしか繋がりを感じていただけないこと。

主従って何?
ピアスをつけること?

ピアスは、私にはプレイの内の1つだ。
確かに、所有してもらっていることを感じることは出来るが、そのことが全てではない。

胸が苦しく、深い哀しみに墜ちた。


主には、同意いたしかねることをお返事させていただいた。

そして、私が主従と感じること、とても悲しく傷ついたことも。

仰られることの察しはついている。
けれど、同意できないことは了解していただきたいし、気付いていただきたいと思う。

そのままのわたしを受け入れてほしい。

それが、以前からの変わらない願い。

もちろん、直さなければならないことはわかっているし、そのように努めることは承知の上で。



「直らないから、仕方が無い。」
「苦肉の策だ。」
との声が聞こえてきそう。









抱きしめられる?


主の脚が 背中に乗せられる。
え?
あれ?

ううん。
乗せられているのではなく
抱きしめられている。

そんな感じを受ける。

ちょっぴり ゆったり まったり の時間。


頬の横には主さまのもの。

スリスリ (*´ω`pq゛



日課


連絡が入っていないか?
変更はないか?
など···

1日に数回 確認するようになった。

たまに、タイミングが悪く
見るのが遅れて 返信の催促をされたり
してしまうけれど (^_^;)

空き時間を調整してくださっているような···

ちょっぴり 主さまに逢える時間が増えた (*´ ˘ `*)♡





プロフィール

nonoka

Author:nonoka
主さまと出逢わせていただきました。

M女には程遠い、SM的な行為に興味がある変わりモノ程度だけれど…

岸辺に咲く花のように、主さまに寄り添って咲きたい nonoka。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。